当ホームページの事

もう10年近く前になるでしょうか。
はじめてホームページを作りました。

制作をお願いした方が、いわゆる(アダルトではなく一般の)ホームページを制作している方で
良くも悪くも他社さんとは色の違うホームページとなりました。

『社長の顔を出した方がイイですよ!』とアドバイスされた。
【えぇっ!?】
こんなマズい顔、見ようによっては凶悪に見える顔、
さらすなんてゴメンでした。

それでも『絶対にその方がイイから』という言葉を信じ、顔を出してます。
とても恥ずかしい。。。

そしてインタビューは2007年 ぶんか社の雑誌から依頼された物で
3ページに渡って掲載されました。

編集というか、マスコミというか、ああいう業界の方はヒドいもので・・・
有名人のキモチが少しだけわかりました。

もっと色々な事を聞かれ、答えたのですが(美味しく)なかったのでしょう(汗)
話を何倍にもふくらませて書かれています。
例えば・・・

インタビュアー
『高校時代はケンカなんかしましたか?』

『…した事はありますよ』

本文では
【高校時代はケンカ三昧!】(笑)

インタビュアー
『車は何を・・・』

『安~い中古のベンツをやっと買ったんですよ』

本文では
【借金を完済!中古のベンツを購入!】

もう笑うしかないッス。

僕の語ったほとんどが【美味しくない】話だったということでしょうか。

僕はフツーの男です。ケンカなんかしないし。

でも『顔が出てるから信用できた』と言ってくれる方が多く
結果的には良いホームページになったかなと思っています。