春 新生活 腕時計

所属しているモデルさんの息子に腕時計を贈った。
入学祝。Gショック気に入ってくれるかな?

毎年、この季節になるとモデルさんのお子さん、自分の身内…
卒業祝、入学祝は何故だか腕時計にしてしまう。

何でだか、思い出したっ!

僕の家は貧しかったんです。
父親は、昭和1ケタのガンコな宮大工。腕のいい職人でした。
母親は集団就職で、貧しい東北の山村から出てきた人。

風呂なし、共同便所の4畳半のアパートで11歳まで暮らしました。
アパートには色々な人がいて、支えあって明るく生きていた。

住人にNさんというご夫婦がいて、よく遊んでもらいました。
おじちゃん、おばちゃんと呼んでたけど、当時まだ20代だったのです(笑)

僕が中学を卒業した時(その時にはウチもNさんもアパートを出ていた)
Nさんから電話が来て【マコト、卒業おめでとう!日曜に池袋に来い!】電話が来た。

Nさんは僕に腕時計を買ってくれ、昼間からデパートの焼き肉屋で生ビールをごちそうしてくれた。
(中1でスナックデビューをしていました。笑)

もうオトナだと認められたようで、とてもうれしかった。。。

今思うと、僕は15歳だし Nさんは33歳くらいかな。コドモだ!

その時の事をなんだかスゴく覚えていて、卒業・入学祝は腕時計にしちゃう。
今の若いコにとって、腕時計が必要なのかどうかもわからない。

でも何となく、腕時計。

新生活を始める人、みんな頑張りましょう!
くよくよしたって、笑ってたって
1日は24時間なのだから。