気が利く女性  過去ログ2015年10月6日

当社所属40代のH子さん。
普段はお店をやってらっしゃいます。

このご時世、お店の経営も大変なのでしょう。
それとは別の理由もあって、この仕事が楽しくて仕方ないようです。

『非・日常の世界で、誰にも言えない自分を出せるから』だそうです。

撮影するスタジオまで、僕のオンボロ車で移動する事があります。
彼女はこないだ『車のドア、もう直ったんですね!』と言い出しました。
僕は何の事か、わかりませんでした。

彼女は、だいぶ前に車のドアが壊れていた事を 覚えていたのです。

以前、お線香をもらった事もありました。
僕は実家の母に『〇〇という名前の線香を買ってきて!』と頼まれるのですが
線香なんて いろんな種類があって覚えちゃいません。
だから、車に線香の箱を置いてたんです。

その話を聞いた彼女、何ヶ月か後に会った時
『このお線香でしたよね?』買って来てくれたのです。

媚(コビ)を売ってる訳ではないのですよ。
だいたい当社は、僕に媚を売っても何もならないし 貫禄が無いのでそんな事してくれる人もいません(笑)
荷物持ちみたいなもんです。

ちょっとした会話を覚えててくれる。
これってスゴく嬉しい事です。

男女関係なく、これは見習いたいですね。