罪と罰   過去ログ2015.2.23

『罪と罰』と言っても

ドストエフスキーの話ではありません。

僕には信仰がありません。
宗教はキライ。
戦争が無くならないのは宗教があるからでしょう?

信仰するなら勝手にやれば良し。否定はしません。
人に押し付けるのはイクないですね。

新興宗教のトップが信者の献金でどんな生活をしているか
よく考えてみて欲しい。

八百万(やおよろず)の神という言葉が好きです。
日本は神の国です。神様がたくさんいます。

僕が手を合わせるのは
ご先祖さま
太陽の神さま
山の神さま
海の神さま
畑の神さま
食べ物の神さま…etc 感謝感謝であります。

【バチが当たる】というけど、本当にバチは当たるのか?

とても立派な人がヒドい目にあったり
悪人が生きながらえたり
生きて行くって事は、とても不条理。

それでも僕はバチは当たると信じます。

例えば道にタバコの吸い殻を投げ捨てる人。
スーパーでカゴやカートを散らかす人。
人をダマす人や、裏切る人はもちろん。

考えてみてください。
新幹線に乗ってて、一言の言葉もなく、前から思い切りバタン!とシートを倒してきた人。
傘の雨のしずくを人に振りまき、平気な人。

そんな人が家や仕事先に【本当に素晴らしい商品】を持って営業に来たら…
あなたは買いますか?

後ろからクラクションをビービー鳴らす車。
困った時に助けてやりたくなりますか?

お地蔵さんをふざけて足蹴に出来る人。
散歩中の犬のフンを放置する人。

好感持てますか?

【バチが当たる】なんて全く科学的ではないし、有り得ないのだけど
人は必ず見ていますからね。必ず!

応募の熟女さまが面接に来る時、いつも以上に信号を守ったり、席を譲ったりします。
『素敵なヒトよ来い!素敵なヒトよ来い!』
それをしても、来る方が素敵な熟女に変わる事は絶対にありませんが(笑)

良い事はいつか巡り巡ってやってきます。
そうやって生きて行かないとやってられません。